簡単手作りスイーツ「りんごとプルーンの紅茶煮」!鉄分や食物繊維が豊富で管理栄養士おすすめ

短時間でとても簡単に作れ、妊娠中や産後に必要な栄養価をしっかりと補うことができるスイーツ「りんごとプルーンの紅茶煮」を管理栄養士がご紹介!小腹がすいた時、ちょっとしたオヤツ、おもてなしデザートなど応用もでき、作り置きしておくととっても便利♪妊婦さんが不足しがちな鉄分と食物繊維が豊富に含まれ、りんごは美容にも効果が見込める、おすすめスイーツレシピをお見逃しなく!


「りんごとプルーンの紅茶煮」材料レシピ

材料(作りやすい分量)

  • りんご…1個
  • プルーン…12個くらい
  • 紅茶…1袋(ティーパック)
  • 黒砂糖…大さじ1(9g)
  • レモン汁…大さじ1
  • 赤ワイン…大さじ1

栄養価(1人前)

エネルギー:134kcal、食物繊維:3.6g、鉄:0.8mg


「りんごとプルーンの紅茶煮」作り方

1.りんごは皮をむき、8等分に切ります。少し皮を残して切るとオシャレです。

2.鍋に1を入れ、材料をすべて加えます。紅茶のティーパックは袋ごと入れます。

3.落し蓋をして中~弱火で約10分煮ます。煮汁が少し残るくらいが目安です。

4.火を止めて冷まします。りんごとプルーンが煮汁を吸っていきます。

  1. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、器に盛りつけて完成!

「りんごとプルーンの紅茶煮」調理のポイント

リンゴは甘酸っぱい品種がオススメ!

リンゴは甘酸っぱい品種を選ぶと美味しく作れます。酸味が多いと少ない糖分でも甘みを強く感じることができます。また冷やして食べるのも甘く美味しく食べるコツです。

オススメの品種:紅玉、ジョナゴールド、陸奥など

 

煮汁を吸わせると美味しくなります!

りんごもプルーンも、冷ましている最中に煮汁をどんどんと吸っていきます。そのために、3では煮汁が少し残るくらいを目安にしています。

煮汁をしっかりと吸うことで、レシピがより美味しくなりますよ!

 


「りんごとプルーンの紅茶煮」の栄養価

ドライフルーツは食物繊維と鉄分の宝庫!

ドライフルーツのプルーンには、食物繊維と鉄分が豊富に含まれています。日々の食事にプラスすることで、妊婦さんに必要な栄養を手軽に摂ることができます。

ただし、ドライフルーツは糖分も高いので、血糖値が気になる妊婦さんは気を付けましょう。

組み合わせにより、効率よく鉄分を吸収できます!

「りんごとプルーンの紅茶煮」をビタミンCやたんぱく質が含まれている食材と一緒に食べることで、鉄分を効率よく体内に吸収することができます。

下記のアレンジレシピでもご紹介している、ヨーグルトやチーズと合わせるのがおすすめ。小腹の空きも解消されて一石二鳥!

カルシウムと鉄は栄養の吸収を阻害すると言われますが、この程度の量では問題ないでしょう。


「りんごとプルーンの紅茶煮」アレンジレシピ

「りんごとプルーンの紅茶煮」は、他の食材と一緒に食べることで、より美味しく、より栄養を手軽に摂取できるようになります!見た目もおしゃれでインスタ映えもしそうなアレンジレシピを2つご紹介します。

ヨーグルトアレンジ

<用意する材料>

  • プレーンヨーグルト…80g

プレーンヨーグルトは全脂無糖(普通のプレーンヨーグルト)、無脂肪ヨーグルトのどちらを食べてもかまいません。エネルギー量と脂肪分以外の栄養素にはほとんど違いがないし、無脂肪の方が若干カルシウムなどは多く含まれます。プルーンとりんごの紅茶煮を載せて食べるだけで、かなり満足感の高い味わいになります♪食べごたえも十分‼

クラッカーアレンジ

<用意する材料>

  • クリームチーズ…30g
  • クラッカー…3、4枚

プレーンのクラッカーにクリームチーズをつけて、りんごとプルーンの紅茶煮を載せるだけで、とてもオシャレな1品になります。ホームパーティーでもいいし、ちょっとした前菜にもなります。クラッカーやクリームチーズの塩気と、りんごとプルーンの紅茶煮の甘みが絶妙でとても美味しいです。ぜひお試しください!


 


妊婦さんにおすすめのレシピがたくさん!他もぜひチェックしてみてくださいね!

カルシウム豊富!妊娠中・授乳期におすすめ、スキムミルクで作るフレンチトースト&杏仁豆腐レシピ

妊娠中に必要な鉄分、葉酸、カルシウムが豊富!カンタン妊婦レシピ5選【管理栄養士監修】

記事監修:管理栄養士 杉山みな子さん

一般企業、外食産業を経て出産を機に退職(現在2児の母)。現在は育児をしながら母校である東京家政学院大学に勤務し、後輩の育成に携わっている。地域や企業に向けて食育活動も広く行なっており、料理教室や食育教室を主宰、行政発行の冊子の監修やレシピ開発、メタボ対策や高齢者向け講習などの実績を持つ。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね